『レジェンド・オブ・ルーンテラ』のデジタルカードゲームは、奥深い戦略とスキルの頭脳バトル!

レジェンド・オブ・ルーンテラ

レジェンド・オブ・ルーンテラ
開発元:Riot Games
無料
posted withアプリーチ

こんにちは!くじらです。今日は『レジェンド・オブ・ルーンテラ』についてご説明します。

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』とは?

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(以下略称LoRは、2020年5月1日からRiot Gamesより配信されました。ジャンルはデジタルカードバトルです。世界的に有名な『リーク・オブ・レジェンド』(略称LoL)の世界を舞台にした、スキルと創造力そして頭脳が勝敗を分ける戦略的カードゲームです。

LoR』のルールは?

『LoR』プレイヤーは40枚のカードでデッキを組みます

基本的なカードゲームと同様に1体1の対戦となり、先攻側から攻撃(アタック)をしかけていくターン制になります。カードのプレイに必要なマナ」を使ってカードを使用し、攻撃(アタック)と守備(ブロック)を各ラウンドごとに入れ替わりながら、先に相手のネクサス(左側にある青色と赤色のクリスタルの数値)を0にした方が勝ちです。

「マナ」とは?
ラウンドの「マナ」の数値の範囲で出せるカードが限定されています。例えば、ラウンドの「マナ」が3の場合は、カードに記載されている「マナ」が1~3のカードは出せます。
またラウンドが一つ進むたびに「マナ」は増えていき、前ラウンドの「マナ」は繰越されます。「マナ」が多いほど、より強いカードが出せるのです。

防御でも行動可能な点が最大の特徴!

一番の特徴は、相手の攻撃(アタック)は自分で防御(ブロック)が可能という点ですアタッカー1体対しブロッカー1体をぶつけられます。

感覚としては遊戯王に近いので、プレイ経験がある人は馴染みがあると思います。

多彩な戦略性を生み出す3種類のカード

ユニットは「チャンピオン」と「フォロワー」

ユニットカードの右上の青い数値は「マナ」、左下のオレンジ色の数値は「攻撃力」、右下の赤い数値は「体力」を表しています。

「チャンピオン」カードは、条件を満たすとレベルアップして能力が変化するカードです。

 

「フォロワー」カードは、戦場に召喚され攻撃や防御を行うカードです。「チャンピオン」以外は全て「フォロワー」です。

「スペル」カード

「スペル」カードは使用することで、ユニットの強化、直接攻撃、ドロー追加など様々な効果を発揮するカードです。「ファスト」「バースト」「スロウ」の3種類があり、使用できるタイミングがそれぞれ違います。

戦局を大きく左右するカードになるため、「ユニット」と「スペル」をバランスよく構築して、効果的に使い分けていくことが勝利への近道になります。

『LoR』のココがおもしろい!

多彩な戦略と駆け引き

「マナ」「ユニット」「スペル」の3つの要素をうまく使いながら、攻撃(アタック)と守備(ブロック)を考えていくため、常にスリリングなプレイが楽しめます。

例えば、自分のブロックで「あえて守備(ブロック)せずユニットを温存し、次のターンで一気に攻撃する」といった作戦も有効です。常に相手の攻撃を先読みする能力と、自分の適切な対処能力が試されるのです。

当然相手も同じことを考えながらプレイしているので、この果てしない駆け引きの応酬こそが、まさにこのゲームの醍醐味といえるでしょう!!

チャンピオンと7つの地域とは

「チャンピオン」は単体でも非常に強力なうえ、一定条件を満たすとさらなるレベルアップをします。「マナ」の消費が少ないがそこそこ戦えるチャンピオン、「マナ」の消費が大きい分強いダメージを与えられるチャンピオンetc...チャンピオンの選定も戦略の一つです。

7つの地域」とは、他のゲームでいう属性のような概念と考えると理解が早いのではないでしょうか。7つの地域」は全てのカードに定められており、それぞれで得意とする戦法が異なっています。

あらゆる観点から自分の戦略に合った地域を見つけましょう。

ただし、ひとつのデッキに組みこめる地域は2種類までなので注意が必要ですよ

個人的には、アイオニア地域の「ゼド」は低マナで召喚できるうえ、そこそこ優秀なので初心者はおススメです!

『LoR』はどんな人向け?

『LoR』を強くおススメするタイプ
    • 戦略性が高いゲームが好き
    • しっかりとやりこみたい方
    • RPGより対人戦が好き
    • 『リーク・オブ・レジェンド』が好き、または世界観を知っている

    上記に当てはまる方は、このゲームは確実にハマること間違いないでしょう!

    戦略性が高いゲームですので、読み合いが得意な方はドストライクでハマるでしょう。

    また、『LoR』はガチの対人戦オンリーのゲームです。ストーリーのクリアが面倒と感じている方、とことん対人戦をやりこみたい方などは本当におススメです!

    とはいえ、対人戦が苦手な方や初心者でも大丈夫です。専門用語もゲーム中にすぐ確認できる機能や、クエスト達成も可能、AI戦でも多少は経験値がもらえますので、着実に強くなる事が出来ますよ。

    みんなの口コミは?

    このゲームは無課金でもプレイさえすればカードを貰えるチャンスが多いところが素晴らしい!AI戦でも少ないですが経験値も貰えますしクエスト達成も出来るので、対人戦はまだ苦手だという方やちょっとデッキを試したいという人も着実に強くなる事が出来ます。

    個人的にはランク帯ごとに流行テーマが違う点が非常に面白いと感じました。ゴールドランクで脅威だったデッキがマスターでは全く使われてなかったり、海外のトップ勢の使用デッキと日本で流行しているデッキが全く違ったりとかなり面白いです。

    PCで有名な『リーク・オブ・レジェンド』はやったことなかったですが、この機会にそっちもやってみたくなる面白さです!

    チャンピオンの個性を如何に使うか!カードが揃ってきたら自分なりのデッキを作ることも面白いと思います

    引用元:https://play.google.com/store/apps/

    『LoR』の課金要素は?

    『LoR』はカードごとの購入が可能なので、ピンポイントでほしいカードを購入できます。もちろんゲーム内通貨やアイテムで、欲しいカードを無課金で入手することはできますが、カード一枚の単価はそれほど高くないので、課金して自作デッキをすぐに使っていくほうが効率がよいでしょう。ガチャもありますが、カードの単品購入を強くおススメします!

    安価に欲しいカードを入手できるのは、プレーヤーにとってありがたいことです!作り手側のゲームに対する本気度がうかがえます。

    『LoR』のまとめ

    レジェンド・オブ・ルーンテラ

    レジェンド・オブ・ルーンテラ
    開発元:Riot Games
    無料
    posted withアプリーチ

     

    『リーク・オブ・レジェンド』の知識がないから・・という理由だけで『LoR』を知らないやっていないという方は、はっきり言って損をしています!『lol』世界観の知識はプレイには必要ありませんので、ぜひこの奥深いカードゲームに触れてみてください。

    とにかく既存のカードゲームには無い多彩な戦術が面白いんです。

    初心者の方は、慣れるまで難しいと感じる部分があるかもしれませんが、ルールを理解すれば面白いことは間違いないので、一度やってみてはいかがでしょうか!『レジェンド・オブ・ルーンテラ』をぜひあなたのプチ楽しみのひとつにしてみてくださいね♪

    『レジェンド・オブ・ルーンテラ』

    公式サイト:https://playruneterra.com/ja-jp/

    おすすめの記事