『原神』ってどんなゲーム?今までの概念が覆る?!

原神

原神
開発元:miHoYo Limited
無料
posted withアプリーチ

『原神』とは?

『原神 』は、2020年9月28日に中国のゲーム会社miHoYoより配信されました。ジャンルはファンタジー・オープンワールド・アクションロールプレイングゲームです。

配信開始からわずか4日でモバイル版ダウンロード数1700万達成、さらに2020年12月に発表された「Google Playベストオブ2020」では「ベストゲーム2020」を受賞、またApp Storeの「Best of 2020」ベストiPhoneゲーム受賞という快挙を成し遂げました。

メインストーリー

主人公は双子の兄妹は、無数の生命が集まり繁栄する広大な地テイワットに訪れた際、謎の神との戦いに敗北し生き別れに。

数年後偶然出会った謎の妖精パイモンを傍らに置き、七つの国と七柱の神を尋ねる旅が始まります。主人公広大な世界で多くの人々と出会いながら、双子の片割れとの再開は果たせるのでしょうか。

ストーリー部分はフルボイスで、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と上海交響楽団による華麗な演奏が壮大な世界の舞台を盛り立ててくれます!

『原神』のココに注目!

一般的な他のアプリゲームとの違いは?

広いフィールドを好きなだけ楽しめる!

『原神』の大きな注目点は、超広大なフィールドを360度自由に冒険できることでしょう。

嘘かと思うかもしれませんが、体力が持つ限り本当に隅から隅まで行けちゃうんです!

さらにフィールド内にはさまざまな果実や植物が生息しており、リアルタイムでの昼夜や天気の移り変わる細かい情景描写。

本当に自分がその世界を歩き回っているかのようなんです。

 主人公は料理ができたりアイテムも発掘したりと楽しみが無限に追及できます!

というか、これだけでも余裕で4~5時間経過してしまうことも💦

さらにテイワットでの移動は,歩く、走る以外に、山を登る、泳ぐ、空を飛ぶことが可能です。まさに360度美しい景色を堪能できます。

最高グラフィックと60FPS一度は堪能してほしいところです!

ただし必要容量は7GB以上なので、インストールの際には容量は注意が必要です!

家ではパソコンやPS4で、外ではスマホで!

『原神』はPC・スマートフォン・PS4版というマルチプラットフォーム展開されています。(Switch版のリリース時期は現在未定)

家ではPCで、外ではスマホで、といったように、環境や媒体が変わっても引き続きゲームを続けることができます

アプリ版とPC・PS4版の操作方法の違い

PCとPS4版を媒体でプレイするなら、コントローラーでの操作が基本です。一方このアプリ版『原神』は、バーチャルパッドと各種スキルボタンで操作します。

スマホ版の基本操作は,画面左側のバーチャルパッドで「移動」,画面右側のボタンで「攻撃」「スキル」「ダッシュ」「ジャンプ」といったものになります。

PS4版などコントローラーでの操作では、

  • アイテムはカーソルで選択しないと確認できない
  • 元素爆発はキャラ変更後でないとできない

といったデメリットがありますが、アプリ版は、タップ一つでアイテム確認の手間や元素爆発が簡単にできます。

しかし、攻撃などにオート機能がないのですべて手動になります。この点はコントローラーのほうが操作性は有利だといえるでしょう。

アプリ版は細かい操作を苦手としているので、弓使いなど遠距離攻撃はカメラワークの微調整が難しいです。コントローラーに慣れているプレーヤーはこの点だけは慣れるまでに根気がいりますのでご注意を💦

特にRPGを中心に楽しみたい方は、アプリ版がおススメ!アプリ版は画質の選択も可能なので、存分にテイワットの世界に浸れちゃいます♪

『原神』のバトルについて

基本は1人プレイで進めていきますが,オンラインマルチプレイも備わっています。

『原神』のバトルの特徴は、元素反応を駆使して戦う独自のバトルシステムです

「炎」「水」「氷」「雷」「風」「草」「岩」の7つの元素を活かし、水でぬれた敵を雷で攻撃するなど、元素反応とバトルスタイルで様々な戦略が生まれます。

また元素反応は雷で装置を起動したり、氷で炎を消炎したりでき、フィールドやダンジョンのギミック対処にも用いることができます。

序盤の攻略どうすればいい?

じっくりと「冒険ランク」をあげつつ育成を!

『原神』は楽しみ方が無限にあるので、何を優先したいのかはプレーヤー次第だが、ざっくりと進めるならば、まずはメインストーリーを進めましょう。

そして、さまざまな任務をこなして冒険経験を積んでいき,冒険ランク」を上げていくとよいでしょう。

序盤はコンテンツ開放のためにも,「冒険ランク」は優先的に上げていきましょう。キャラクター育成も同時並行でしておくとよいです。

キャラクターがある程度育ってきたら、フィールドボスに挑むことをおススメします。

デイリー任務の依頼をこなすことや、秘境で強化素材集める等毎日できることはコツコツとやっていくとよいですよ。

みんなの口コミは?

やはり複雑な操作とタッチパネルは相性が悪いかと思いますが、あくまでPC版などをメインとし、スマホ版はあくまで空いた時間に素材探しや軽いクエストをこなすものと考えれば十分かと思います。

ストーリー、世界観、フィールド、キャラクターにバトルどれも現行のMMOの中では最高峰だと思います。ただ、スマホだとある程度の高いスペックが要求されるのでそこが残念です。

初心者ガチャ10連だけ回して未だに石集めてますが、初期キャラ、イベキャラをしっかり育成するだけでもかなり楽しめます。PvPがないので非常に穏やかに楽しめるのが最大に良いです!

引用元:https://play.google.com/store/apps/

課金は必要?ガチャは?

ガチャには主に3種あり、キャラガチャ、武器ガチャ、常設ガチャ(キャラと武器がランダムに排出)があります。無課金でも、主人公、アンバー、ガイア、リサは冒険を進めていけば取得できますし、ノエルと武器は「初心者応援祈願」ガチャで確実に取得できますので、初心者には嬉しいですね。

ガチャは「創世結晶」があればできます。「創世結晶」は「原石」との交換が可能ですが、時間をかけてコツコツと「原石」を集める必要があります。時間がない方は課金で手っ取り早く「創成結晶」を手に入れると良いでしょう。

『原神』のガチャは天井システムが搭載されています。キャラガチャと常設ガチャは90連、武器ガチャは80連で星5が確定で排出されますよ!

課金するならコレもおススメ!

「空月の祝福」610円

初回購入時に創世結晶を300個、購入から30日間ログインボーナスとして原石90個をもらえます。ログインしなかった場合は受け取れないので、購入後は毎日必ずログインしましょう!

    『原神』のまとめ

    RPG要素にもバトル要素にも映像にもすべて妥協がない『原神』。単にキャラを楽しみたい方からコアなゲーマーの方も一度体験したら、「ベストゲーム2020」ダブル受賞の理由がわかると思います!

    まさにスマホゲームに革命を起こしたと言っても過言ではないアプリ版『原神』。

    元素を使ったオリジナル感溢れるバトルシステムや、広大なステージの冒険感をあなたも味わってみませんか?『原神』をあなたのプチ楽しみのひとつに加えてみてくださいね♪

    『原神』 公式ホームページ

    https://genshin.mihoyo.com/ja

    原神

    原神
    開発元:miHoYo Limited
    無料
    posted withアプリーチ

     

    おすすめの記事