ポイ活の現金交換なら『ドットマネー』!経由すれば手数料が無料になる!

今日はポイント交換サイト『ドットマネー』についてご紹介しますね。

『ドットマネー』ってなぁに?

こんな時には『ドットマネー』!!
  • 複数のポイントサイトに登録している
  • 稼いだポイントを余すことなく現金化したい
  • 登録中のポイントサイトに、交換したいサービスがない
  • さらにポイントを増やしたい

ひとつでも当てはまったら『ドットマネー』登録はマストですよ!

 

こんなことありませんか?

Aさん、Bさん、Cさんは『ハピタス』『げん玉』『moppy』『ポイントインカム』の4つのポイントサイトに登録していて、それぞれにポイントが500P貯まっているとしましょう。

Aさん
獲得したポイントは全てTポイントに交換したいが、『ハピタス』だけTポイントの交換ができない💦

Bさん
moppy』は手数料無料でTポイントに交換できるが、『ポイントインカム』には交換手数料がかかる・・・

 

Cさん
銀行振込でがっつり現金化したいのに、手数料がどこもかかるから、貯めたポイントがもったいない!

各サイトによって交換先が異なる、また交換手数料の有無やキャンペーン中の有無など・・。それぞれ交換の条件がバラバラなのでお困りですね!

また、銀行振込をする際は手数料がかかる場合が多いです。

そんな時こそ、『ドットマネー』でポイントを集約しましょう!!

 

『ドットマネー』は、株式会社ドットマネーが提供するポイント交換サービスで、正式名称はドットマネー by Ameba」となります。

会員数は1,000万人以上提携企業は60社以上の大手ポイント交換サイトです。

また、コンテンツはポイントサイトには劣りますが「マネーモール」でマネーを稼ぐことも可能です。もちろん無料で登録できるサイトです!

 

『ドットマネー』でポイントを集約!

『ドットマネー』は、各種ポイントサイトのポイントを集約できることが特徴です。

各サイトでは少額のポイントでも、『ドットマネー』でポイントを集約させたら、高額な電子マネーや現金に交換できちゃいますね
裏技紹介!

『ドットマネー』の通貨であるマネーを、キャンペーン期間中のポイントや電子マネー等に交換すれば、結果として集約したポイントをさらに増やすことが可能、ということになります!

各サイトでは少額のポイントでも、『ドットマネー』でポイントを集約させたら、高額な電子マネーや現金に交換できちゃいますね

『ドットマネー』を利用するメリット

提携ポイントサイトが豊富!

『ドットマネー』の大きな特徴は、サイト運営企業との圧倒的な提携数といえます!

「ハピタス」「moppy」など合計43社のポイントサイトほか、「エキテン」「フルーツメール」などのアンケートや口コミサイトのポイント交換、「American Express」などクレジットカードポイントもマネーに交換可能になります!

「ポイントの基地局」と言われるだけの提携企業の数と幅の広さがすごい!

各サイトには扱っていない電子マネーに交換できる!

『moppy』『ハピタス』『ポイントインカム』など各種ポイントサイトなどで、それぞれ貯めたポイントを『ドットマネー』に集約しておけば、まとめたポイントを1マネー=1円で現金やギフト券、電子マネーにポイントを交換できます。

ポイントサイト各々には、交換可能な電子マネーやギフト券などは異なります。

一つの交換先に絞りたい場合は『ドットマネー』は最適です!

『ポイントサイト』→『ドットマネー』は手数料無料!各種ポイントからマネーへの交換する際に、交換手数料が一切かかりません!

『げん玉』のポイント交換は要注意!!

『げん玉』で稼いだポイントは、いったん「JAL」か「dポイント」などの経由からのドットマネーへの交換となります。

そのため、交換手数料が10%かかるため注意が必要です!!

マネーへの交換手数料がかかるポイントサイトは存在します。ドットマネーなら手数料なしで電子マネーや現金に交換可能!

おススメするポイントサイトの交換レート表

ポイントサイト名 交換レート
ハピタス 300pt → 300マネー
moppy 500pt → 500マネー
ポイントインカム 5,000pt → 500マネー
特にハピタスは、300ptと少額でドットマネーへ交換できるため、すぐに電子マネーや現金化ができる点が魅力です!

 

『ドットマネー』のデメリット

ポイント有効期限が短い

マネーのポイント有効期限は6か月です。
6か月は長いようで短いですよ!
ポイントは各サイトでできるだけ貯めておき、『ドットマネー』へ一気に集約、すぐ電子マネーか現金化することが損をしない方法です!

ネーへ交換したら、日付などをカレンダーに記録やリマインダーに登録をすることを強くおススメします💦
『マネーモール』のポイントは要注意!!

『マネーモール』で稼いだポイントの有効期限は稼いだ項目で異なります。

  • アプリ・アメブロ・デイリースクラッチ:翌月月末まで
  • ショッピング・広告・かんたんお仕事:6ヶ月後の月末まで

現金化まで日数がかかる

『ドットマネー』から銀行振込を行う場合は5日営業日以内となり、各ポイントサイトと比較すると日数がかかります。

急ぎで現金化したい場合は、手数料がかかってもポイントサイトから直接銀行振込しましょう!

マネーの交換について

『ドットマネー』で集約したポイントは、現金・電子マネー・ギフト券・ポイントなどに交換可能です。

交換手数料について
【銀行振込】無料
各種ギフト券】無料
【電子マネー】楽天ポイントのみ手数料70P~。その他ほぼ無料。

主な交換先▼

交換先 交換レート 最低交換ポイント
PayPal 1マネー = 1円
1pt~
Amazonギフト券【お得!】 297マネー = 300円 297pt~
dポイント 1マネー = 1pt 300pt~
楽天ポイント 300マネー = 230pt 300pt~
App Store & iTunes ギフトカード【お得!】 490マネー = 500円 490pt~
Google Play ギフトコード 1マネー = 1円 500pt~
nanacoポイント 1マネー = 1pt 300pt~
WAONポイント 1マネー = 1pt 300pt~
Tポイント 1マネー = 1pt 1,000pt~
Pontaポイント 1マネー = 1pt 300マネー~
Amebaコイン 1マネー = 2コイン 10マネー~
各種銀行振込(現金) 1マネー = 1円 1,000マネー~

※交換レートは2020年1月現在の情報です。予告なく変更になる可能性があります。

このほか、スターバックスギフトチケット・WebMoney・楽天Edy・ANAやJALマイル等の交換先があります!

銀行振込手数料が無料なのは、ポイントを現金化するうえでかなり重要なポイント!

まとめ

『ドットマネー』無料で登録できるので、とりあえず登録してても損はないと思います。

仮にポイントサイトを複数登録していなくても、交換先の選択肢が広がるので十分役立ちます!

ポイントサイトの交換先にはあまり見られない、「WAONポイント」があることも嬉しい!

さらに銀行振込手数料が無料になることは、ポイ活で稼ごうとするならメリットしかありません。

10分程度の登録時間だけで、ポイ活のデメリットをメリットに変えることができちゃいますよ!

 

『ドットマネー』であなたのポイ活をさらに充実させて、毎日のプチ楽しみを増やしてませんか?

『ドットマネー』公式ホームページ【登録無料!】

https://d-money.jp/

画像引用元:Google検索および公式ホームページ

【a】Uber Eats フード注文

おすすめの記事