コスパ重視なら『dTV』!docomoユーザーならさらにお得!!

今日は動画配信サービス『dTV』をご紹介します!

『dTV』はとにかくコスパがいい!
どんな内容か知りたい方はどうぞ!!

【速報】『dTV』に「ライブ」ジャンル追加!!

おうち時間をどう楽しく過ごすか・・・お悩みの方は朗報!!

2021年5月に新ジャンル「ライブ」登場!!ついに『dTV』にて、オンライン生配信音楽コンテンツが有料で配信されます!!

有料ライブのみ視聴したい方は、dTV会員でなくても個別決済で視聴可能です!

好きなアーティストが出てきたらチャンス!!

 

それでは基本的な『dTV』の魅力をお伝えします!

『dTV』の特徴は?

『dTV』は、サービス提供元がNTTdocomoのため、docomoユーザーはその恩恵をフルに活用できます!

またdポイントの割引が利くので、dカードユーザーもお得に利用できます。

もちろん上記以外の方でも使用できますよ!

『dTV』のメリット

コスパ◎!ワンコインで無料コンテンツが多数!


『dTV』は、何と言っても月額550円(税込)の低額な利用料にもかかわらず、無料で楽しめるコンテンツ数がトップクラス!

『dTV』のすごいところは動画本数だけでなく、音楽コンテンツも同様に豊富なんです。

ライブ映像やプレイリストを再生できたりカラオケもできたりと、それだけでも十分元は取れるくらい楽しめていますが、なんとコミックスまで読めてしまう驚きのコスパの良さ!

アニメに関しては、『dアニメ』が月額440円(税込)の別枠サービスとして存在します。がっつりアニメを網羅したい方はこちらを利用するとよいですよ!

オリジナル番組がおもしろい!

『dTV』の動画コンテンツだけに焦点を当てると、他社と特徴的なことは『dTV』オリジナル作品が挙げられます。

オリジナル作品は、もともとエイベックス携帯用に発信していた「BeeTV」の作品がそのまま配信されています。

オリジナルでしか視聴できない作品のファンの方も多数いると思います!

オリジナル作品 ラインナップ
  • 闇金ウシジマくん
  • 「銀魂」のドラマ
  • キスマイどきどきーん!等

「キスマイどきどきーん!」は、一般の子どもとキスマイが交流する、小学生向けバラエティ番組です!親子がキスマイファンなら楽しめますよ!

電子コミックスが特徴的!

『dTV』オリジナルのジャンルの中に、「コミックス」があります。

他業者なら自分でめくる電子書籍の配信が普通ですが、『dTV』は一コマ一コマ動くフルボイス付きの動画になっています。

人物は違和感ない動きと効果音、また周囲の雑音もあります。紙では思いもよらなかった臨場感があって結構面白いんです!

コンテンツ数は多くないですが、コミックスが動画になると延々と流し見できちゃうので、正直読まなくてよいのは楽でした!

逆に、コミックジャンルは動画のみの配信なので、自分のペースで読みたい方で、かつコミックス目的の方は十分注意してくださいね。

音楽コンテンツにはカラオケも!

『dTV』は音楽コンテンツも豊富です。ミュージックビデオ、ライブ映像、カラオケがあります。

おススメはカラオケですね!

JOY SOUNDが提供しているカラオケコンテンツは、なんと80,000曲以上!

映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌の「炎」を自宅で心置きなく熱唱!

JPOP最新曲はもちろんのことボカロ、子供向けアニメソング、演歌、KPOPまで幅広く網羅しており、大人も子どもも楽しめるラインナップばかり!

と、超カラオケをおススメしている私ですが、入会最初は、「カラオケとか使う・・?」とちょっと鼻で笑っていました。すみません💦

そのうち、小中学生の子どもたちが、鬼滅の刃や嵐などの楽曲をカラオケで歌いだし、今や家族のストレス発散ツールに!

月額550円でカラオケまで楽しめるのはすごいの一言です!

Bluetooth機能つきのカラオケマイクがあれば、お家で本格的にカラオケが楽しめますよ!

docomoユーザーなら『DAZN』とのセット割がお得!

料金プラン比較▼

『dTV』とのセットプランの有無 月額料金
「DAZN for docomo」のみ 月額1,925円(税込)
「DAZN for docomo」+『dTV』 月額2,255円(税込)【220円お得!】

2020年10月に、docomoユーザーがお得に『DAZN』に登録できる「DAZN for docomo」の料金体系が改定されました。

今回の改定で、「DAZN for docomo」単体でのお得感はなくなりましたが、『dTV』をセットにすることで断然得になります!

実質『dTV』を月額330円(税込)で楽しむことが可能になります!

このセットで、ほぼすべての動画配信サービスを網羅できたと言えるでしょう!

『dTV』のデメリット

複数端末での同時視聴は不可能

『dTV』では、2つ以上の端末で同時視聴はできません。

たとえダウンロードした作品でも、同時視聴はできませんので注意が必要となります。

家族仲良く視聴するか、もう1つアカウントを契約するかの2択になります。

スポーツ系配信がない

何度もお伝えしていますが、『dTV』はスポーツ中継自体の配信はありません。

「スポーツ」のワードでサイト内検索をかけると、スポーツに関する映画や音楽が出てくるだけです。

『dTV』は、このデメリットを補うべく『DAZN(ダゾーン)』とのセット割がありますよ!

ただしdocomoユーザーのみのセット割になります。スポーツ観戦も好きなdocomoユーザーだったら絶対使うべき!!

『dTV』の基本情報

『dTV』は、月額550円(税込)約120,000本以上の作品を楽しめる動画配信サービスです。運営はエイベックス通信放送、提供はNTTdocomoす。

主なジャンルは、国内外のドラマや映画、バラエティやアニメのほか、音楽、コミックスまであり、どの種類も豊富に揃っています!

『dTV』の基本情報・スペック

料金 月額550円(税込)
コンテンツ数 約120,000本
ジャンル ドラマ(国内・海外・韓流・華流)・バラエティ・洋画・邦画・アニメ・音楽・漫画
無料お試し期間 31日間
同時視聴人数 不可
デバイス パソコン、スマホ、タブレット、テレビ、ゲーム機
ダウンロード機能 あり

 

まとめ

画像引用元:dTV公式ページより

こんな方には特におススメ!
    • とにかく安く利用したい方
    • docomoユーザー、またはdカード会員の方
    • カラオケ好きな方
    • 「BeeTV」作品が好きな方

    『dTV』は、ワンコインで大人から子どもまで幅広くコンテンツを楽しめる動画配信サービスです!

    動画目的でコスパ重視なら断然『dTV』がおススメです。

    さらにdocomoユーザーかつスポーツ配信サービス『DAZN』を検討されているなら、『DAZN』の月額利用料にたった220円を追加するだけで、ここまでのサービスが付いてくるんです。セット割ならは間違いなし!

    あなたも動画から音楽、コミックまで豊富に楽しめる『dTV』を、毎日のプチ楽しみにしてみませんか?

    無料お試しはこちら!

    おすすめの記事